「日本ワールドゲームズ協会加盟団体」

大道塾角田支部:子ども
大道塾角田支部:健康維持

大道塾角田支部は、牛木道場・角田市総合体育館で行っています。

大道塾角田支部角田教室

体と心両方の面でとても重要な少年期。運動能力は12歳頃を境にある程度決まってしまうと言われています。また、学校教育の中で礼儀や我慢する心などを身につける機会が少ないという声を聞くことも多くなりました。

大道塾角田支部では、お子さまに楽しみながら稽古をしていただきながらも、礼儀作法についてはしっかりと指導しています。また、お子さまの基礎的な運動神経を向上させるため通常の稽古に加え、SAQトレーニングを導入するなど、道場を単なる武道教室ではなく、お子さまの情操教育、体育の場として捕らえています。

お子様の性格、運動能力など人間の基礎が形成される大切な時期に、武道に触れることは一生の財産になると考えています。

練習内容としては、パンチ、キック、投げの練習に加え、SAQトレーニングや基礎体力向上のメニューを指導しています。体に強い負担がかかるような練習や、無理なことを根性!でやらせるといったことはありません。あくまでも各自のレベル、体力に合わせたきめ細かい指導を心がけています。

SAQトレーニングは、子供の基礎的な体力や運動神経を養うための科学的トレーニングで、サッカーや陸上などのアスリートトレーニングにも採用されています。 現代の子供は外で体を動かす機会が減っていることもあり、運動能力が低下しているといわれています。また、子供の運動能力は12歳位を境に決まってしまうとも言われており、子供時代に適切な運動を行うことは非常に重要になってきます。当教室では、SAQトレーニングの資格保有者が指導を行っておりますので、空道を学ぶための基礎体力はもちろん、一生財産となる運動神経を養うことができるのです。

>>このぺージのTOPへ

inserted by FC2 system